出張マッサージは徐々に値上がりする

出張マッサージの中でも優良店で実力派のセラピストを依頼する際には、徐々に施術単位時間あたりの単価が上がっていることに気が付くはずです。セラピストごとに特別料金が加算されているならば、それでも腕が確かならば利用客は指名します。実際にセラピストに確認すると、出張マッサージを確かな技術で行えるセラピストの数が少なく、利用希望者が多いために料金がインフレ化しているという話でした。出張マッサージ店が人気セラピストを確保する際には、利用者が支払う代金のうちセラピストへのバック率を上げるしかありません。バック率には限界があるので、人気セラピストへの報酬を上げるために利用者から受け取る金額そのものをアップさせる必要があるわけです。セラピストの中には、より稼げる店舗へと移籍を繰り返す人が少なくありません。なぜなら、出張マッサージ店とは雇用契約ではなく業務委託契約となっているので、契約期間がすぎれば原則移籍自由だからです。

ホームに戻る